キレーション療法

17年05月13日 | | キレーション療法 はコメントを受け付けていません。

一方でエイジングケアとして、美容皮膚科で最近多く採用されているものとして、キレーション療法をあげることが出来ます。まだあまり馴染みのない言葉かもしれませんが、今、かなり注目されている方法であり、それは、食物や空気中から自然に身体の中に蓄積される水銀や鉛、アルミニウムと言った有害ミネラルを排出する方法を取ります

更に、動脈に附着し、硬化しているカルシウムを排出して、血管を軟らかくしてくれて、末梢血流を改善する効果を期待することが出来ます。キレーション療法で効果が期待出来るのは、狭心症、冠状動脈硬化と言った病気に対してもであり、シミしわの改善にも効果的で、視力の低下や、認知症、加齢横斑変性症というものにも期待出来ます。つまり、キレーションは、エイジングケアにバッチリ合う方法として考えることが出来ます。

ただし、キレーション療法を受けることが出来ない人たちもおり、それは、腎機能障害が中等度以上であったり、進行中の肝臓疾患、うっ血性心不全や、妊娠している方々です。今時の現代人は、約80%程度の人たちが有害ミネラルに汚染されているとも言われています。食物や水からどんどん身体に侵入してくるので、なかなか防ぐことが難しいです。




Comments are closed